バナー

福原正大特任教授による講義科目『グローバル・リーダーシップ』の12月14日(水)の授業では、昨年に引き続き、近年急速な成長をとげている注目企業、株式会社お金のデザイン 代表取締役社長の廣瀬朋由氏にお越しいただきました。講演では、起業をするに至った想いや会社のステージに合わせてどういった経営判断をされてきたのかを語っていただきました。

創業期には、顧客へ透明性の高いサービスを提供したいという信念に基づき、どんなに資金が苦しくても自社が独立系でいる事を重要視して資金提供者を探されたそうです。最近では、創業期を知らない社員や金融業をバックグラウンドとしない社員へ、いかにご自身の想いを伝えていくかという点で色々と苦慮されているとのことでした。

廣瀬氏2

また、来年から個人型確定拠出年金を開始されるとのお話し、FinTechが今後どうなっていくのかというお話もお伺いでき、全体を通して大変に刺激的なご講演内容でした。

  ▮ 昨年のご講義の様子はこちら 
  講演「フィンテック・イノベーション」~リーダーシップ・ヒストリー~