修士論文実績

修士論文発表会資料:平成28年度3月卒業生(代表者)

修士論文発表会は、平成29年3月15日(水)に開催されました。

山嵜 祐貴
日本の派生商品市場が現物株式市場に与える影響-取引量データに基づく実証分析-

磯部 好孝
SNS情報と高頻度取引データを用いた株価リターンの実証分析-Twitterと高頻度取引との関係-

監物 輝夫
CoVaRによるシステミック・リスク計測~確率的コピュラによる比較分析~

蒔苗 浩徳
ファミリー企業の財務政策について~東証一部上場製造業データから~

佐々木 真佑
本邦中小企業の取引銀行数に係る実証分析-決定要因と経済的ショックによる変動- (※事情により資料公開はありません)

大野 千晃
商号変更が企業価値に及ぼす影響

一番上に戻る

平成28年度3月修了者論文題目

  • Empirical Study of Recovery Theorem with Stochastic Volatility Jump Diffusion
  • 高頻度データを用いた日本株式市場における実現高次モーメントとリターンの分析
  • 株式所有構造とM&Aの関係について
  • 米国の再生可能エネルギー導入政策と再生可能エネルギーの発電量増加による電力単価への影響について
  • IV(インプライドボラティリティ)とRV(リアライズドボラティリティ)と社債スプレッドの関係について
  • VaR制約下での銀行の投資行動パネルデータを用いた実証分析
  • 日本企業の事業譲渡に関する意思決定要因
  • VPINによる為替の変動予測
  • グラム・シュミットの直交化を用いたリスク・パリティ / バジェッティング・ポートフォリオによる投資戦略
  • ヴァインコピュラを用いた複数モデルによる統合リスク量の比較
  • 金利の期間構造に関する時系列分析
  • 内部通報制度の有効性と企業価値の関係: 内部通報件数が企業価値に与える影響の実証分析
  • 人材活用と企業価値について
  • IPO先となる新興市場の選択と企業の質
  • ファクター・ヴァインコピュラモデルによるテイルリスクパリティアプローチ投資戦略
  • 金融機関出身の経営者が企業に与える影響の考察
  • CDSポートフォリオ戦略の構築-米国市場における実証分析-
  • 空運業界の設備投資の決定要因~サプライヤーが設備投資に与える影響~
  • 本邦企業の取締役会規模と企業価値
  • IFRS任意適用に関する日本企業の特徴
  • 従業員持株会と企業の配当行動の関係
  • ヘッジファンドによるリターンのスムージング行為について
  • 資本構成に対するマーケットタイミング行動の影響
  • 日経平均株価関連市場に関する価格発見能力の比較分析
  • 日本における買収防衛策の意義
  • 頑健ダイナミックペアトレーディング投資戦略
  • 構造VARモデルを用いた原油価格とASEAN 5か国における為替レートとの関係についての分析
  • 事業売却に対する株式市場の評価と決定要因分析
  • 政策不確実性を考慮した発電事業投資評価手法

一番上に戻る

平成28年度9月修了者論文題目

  • 経営者交代が企業業績・企業価値に与える影響

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成27年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成27年度3月修了者論文題目

  • 広告宣伝費の投資的意義
  • 経営統合企業におけるコーポレート・ガバナンスの変化と企業価値
  • M&A実行の誘因とM&A実績評価に関する実証分析
  • 2⁺確率金利モデルによる債券アービトラージ戦略
  • 国内社債市場における社債スプレッドの変動要因分析―構造型モデルの有用性と個別企業の収益性・成長性について―
  • 多角化企業の企業価値に与える影響―雇用およびコーポレート・ガバナンス―
  • CoCo債のスプレッド説明要因の実証分析-Implied CET1 Volatilityを用いたアプローチ
  • 気象データを用いた卸電力取引価格の実証分析
  • 成長階段にある企業における取締役会構成の決定要因と企業価値の関係について
  • 日本企業のコーポレートガバナンス―銀行、投資家、監査法人のモニタリングに関する実証研究―
  • 日本企業による海外進出形態の選択要因に関する考察
  • CDSプレミアムの変動要因のパネルデータ分析 An Empirical Panel data Analysis of the Determinants of CDS Premium
  • Determinants of households’ risky asset holdings: Evidence from Korean household-level panel data
  • Exchange Rate Movements and Cross-border Mergers and Acquisitions
  • 動学的確率的一般均衡モデルによるゼロ金利制約下の財政政策の効果分析
  • 流動性が投資信託のパフォーマンスに与える影響について
  • レバレッジ型指数デリバティブについて:拡大と反転のデリバティブ
  • ディザスターリスクプレミアムを用いた通貨キャリー戦略の検討
  • 長期的な視点で行動する企業とは―日本企業の投資と経営者予想の関係―
  • ラック&バッドラックモデルおよびクラスター分析を用いた日本株投信パフォーマンス実証分析
  • 日本企業による中国企業M&Aの市場評価―イベント・スタディによる分析―
  • 日本企業の買収防衛策導入と設備及び研究開発投資の関係に係る実証研究
  • リターンの予測可能性と取引コストを考慮した動的なポートフォリオ選択問題
  • 我が国多国籍企業の連結実効税率が高い要因の分析―日米損益、法定実効税率及び為替変動による影響の検証―
  • 日本における公共料金プライスキャップ制度導入に向けたオプション理論適用による水道料金上限価格の推定
  • M&Aにおける銀行のガバナンス効果
  • 好業績を長期間維持する企業は存在するか ―日本企業の持続的競争優位性の考察―
  • 女性取締役導入の決定要因と企業業績に関する実証分析

一番上に戻る

平成27年度9月修了者論文題目

  • リスクカテゴリー間の依存構造に不確実性がある場合のリスク量の統合について~Rearrangementアルゴリズムとその拡張の適用~
  • 経営者インセンティブと利益調整に関する実証分析
  • ベトナムの上場企業における株式所有構造と企業価値との関係にかかる考察
  • 経営者持株と企業パフォーマンスの実証研究

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成26年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成26年度3月修了者論文題目

  • 高格付け発行体の債券価格変化についてのイベント・スタディ –ドイツ復興金融公庫(KfW)債を例として–
  • レジームを考慮したFama-French 3ファクターモデル
  • 日本株式市場における投資信託とスマートベータの特性についての研究
  • クロスボーダーM&Aが研究開発費率、パフォーマンスの関係について 企業レベルの分析
  • 日本企業における最適資本構成と、資本構成がM&Aの意思決定に与える影響
  • 日本の10年国債利回りの変更要因分析
  • 生命保険の負債価値の変動を考慮したアセット・アロケーション
  • 日本社債市場における社債スプレッド変動要因の実証分析 –銀行預証率変化と社債スプレッド変化の関係について–
  • REIT Prices and Inflations: Are REITs the effective inflation hedge tool?
  • バイアウト投資の決定要因と対象企業の財務パフォーマンス
  • 製薬業界における開発中の新薬が与える株価変化の要因分析
  • レジームスイッチヴァインコピュラモデルに基づく金融資産リターンの予測とタウンサイト・リスク管理ポートフォリオの構築
  • 高頻度取引の発生強度と東証スモールティック化の影響
  • 事業再生とM&Aのパフォーマンス比較:経営者交代の効果と類型決定要因の分析
  • パラメーターの推定リスクとポートフォリオ最適化
  • 創業者CEOが行う企業買収の優位性に関する実証研究
  • 純粋特殊会社をめぐる実証研究 –コングロマリット・ディスカウントを緩和するか?–
  • 特許権存続期間から推定する企業価値についての研究
  • 早期警戒システムモデルによる中東欧地域の金融市場の不安定化要因に係る分析
  • Affine Term StructureModelを用いた日米金利変動の分析
  • 日本におけるIdiosyncratic Volatilityと企業業績に関する考察
  • コピュラに基づく誤方向リスクのモデル化とCDS取引のCVA評価への応用
  • アルゴリズム取引のためのマーケットインパクト
  • 回帰モデルを用いた社債スプレッドの変更要因分析 –CDS銘柄における説明力の変化について–
  • カテゴリ別「信用集中リスク」計量に向けたデフォルト依存関係の推計

一番上に戻る

平成26年度9月修了者論文題目

  • 合併及び共同持株会社による経営統合化の短期株価効果
  • マクロ指標を用いた投資戦略—リスク・バジェット・アプローチ—
  • 日本企業の所有構造と設備投資
  • 株主総会議案の決議結果と超過利益および株式超過収益率の検証
  • 日本企業の事業多角化と市場環境

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成25年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成25年度3月修了者論文題目

  • 国内CDSプレミアムの形成要因の分析
  • エネルギー価格と穀物価格間の相互関係の分析 –原油とトウモロコシ価格を対象とした実証分析–
  • 株式市場におけるMomentum Crashとそのヘッジ戦略についての考察
  • 監査報酬の決定要因に関する考察
  • 日本の死亡率データに基づくライフセトルメントの公正価値算定
  • インプライド・高次モーメントと株式リターン
  • MTシステムを使用した製造業の企業評価の検証と考察、及び、株式売買判断への応用
  • Bermudan SwaptionのCVA計算および誤方向リスクに関する考察
  • 保険契約者の解約行動・保険負債概念の違いと生命保険会社の運用 –シミュレーションによるALM分析–
  • 通貨ペアを考慮した為替運用戦略の検証
  • 外国籍企業の新興国での撤退要因分析 –COX比例ハザードモデルによる検証
  • PIPEsによる投資先企業に対するバリューアップの検証
  • 2009年税制大綱(外国子会社配当益金不算入制度)が日本企業に及ぼす影響
  • 経営者予想バイアスに関する考察 –経営者交代による影響–
  • ペア・トレーディングの収益構造 –伝統的なリスク・ファクター、特に市場リスクと、本当に無関係か —
  • 景気変動とIPOとの関係について
  • デフォルト率の状態変化とデフォルト判別モデルの有効性について
  • GARCH-Mモデルを用いたリスク・リターン関係の分析 –Exogenous VariableとしてのVIXの有効性 —
  • 社債スプレッドの決定要因
  • 順序ロジットモデルに基づく外部格付推定における財務諸表注記情報の有用性について
  • レジーム・シフト・モデルを用いた債券超過リターンの説明および予測可能性
  • 企業の広告宣伝費支出と株主構成の広がり、株価への効果に関する考察
  • 広告投資と不確実性に関する実証分析
  • 巨大災害リスクとCATボンドリターンの時系列分析 –保険市場と資本市場におけるCATボンドの可能性–
  • Observation on Performance of Investment Strategy by Extreme Downside Risk(EDR) in Japanese Market
  • CSRの決定要因と企業価値
  • 国内M&Aにおける中長期パフォーマンス改善効果の実証研究
  • ファクターリターンの性質の検証と依存構造の実証分析
  • クロスボーダーM&Aにおける買収企業のパフォーマンス –日本企業の実証研究 —
  • 事前提携関係が被買収企業の財務パフォーマンスに及ぼす影響

一番上に戻る

平成25年度9月修了者論文題目

  • Nelson-Siegelモデルを用いた日本国債イールドカーブの時系列分析
  • モデルフリーインプライドモーメントを用いた日経225オプションの実証分析

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成24年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成24年度3月修了者論文題目

  • 日本企業によるクロスボーダーM&A -株価パフォーマンスの要因分析-
  • 担保契約に応じたデリバティブ取引のCCAとCVAのリスク分析
  • CVaRを用いた与信ポートフォリオ最適化
  • 研究開発費の株式市場価値と将来収益性との関係について -東証一部上場企業が買収者となった技術志向M&Aケースでの実証-
  • 金融商品化したコモディティと各アセットクラスとの相関の変化について
  • 特定期間選好仮説による金利期間構造モデルの推定と分析 -国債市場の需給と金利期間構造との関係-
  • バイアウトファンドのPIPEsにおけるEXIT戦略要因分析
  • 日本の株式流動性と景気変動
  • 日本株投信のアクティブリターンの特性と継続性の分析
  • マクロ経済変数による条件付き資産価格評価モデルと株式市場のクロスセッションリターン
  • 非線形カルマンフィルタを用いたCDSのハザードレート推定
  • 事業多角化・グローバル化と企業価値
  • 新規上場企業における上場直後の経営者予想利益の精度に影響を及ぼす要因
  • 日本の株式市場におけるリスク・リターンの実証分析
  • 本邦大手上場企業の同業種同士のM&Aによる合併に関する考察
  • Smooth Transition モデルによる資産間の相関構造分析
  • のれんの減損と企業の利益調整行動に関する考察
  • 経営者持株と配当政策についての一考察 -新興市場におけるエントレンチメントを巡る実証分析-
  • 日本企業の投資行動に対し財務余力が与えた影響に関する実証分析
  • ロバスト最適化を用いたSVMによる格付判別モデルの構築
  • Nikkei225の構成銘柄入れ替えに関する考察
  • MBOとIPOの比較にみる株式上場と非公開化
  • J-REITとTOPIXのリターンの相関及び予測可能性
  • 新聞記事のテキストマイニングによる株式市場の分析及び予測
  • 住宅ローンのプリペイメント・モデルの高度化 -住宅金融支援機構の償還履歴データに見る本邦の制度的要因等に関するプリペイメント・インセンティブの表現-
  • 財務レバレッジが投資に与える影響ついて(多角化企業と専業企業との比較による分析)
  • 為替市場におけるフォワード・プレミアム・パズルの考察
  • グループ経営における完全子会社化のアナウンスメントに関する実証分析 -投資家視点で観た完全子会社化の意義-
  • 邦銀の自己資本比率等の日本企業への影響について
  • デフォルト事象を考慮した期限前償還率のモデル化と住宅金融支援機構ローンプールデータの分析
  • 研究開発および特許出願の分野集中度が企業価値に与える影響 -日本の電気機器製造業における実証分析-

一番上に戻る

平成24年度9月修了者論文題目

  • モデルフリーインプライドボラティリティの近年の動向及び原資産のリターン予測への応用可能性

修士論文発表会資料:平成23年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成23年度3月修了者論文題目

  • クロス・セクションのリターンに対するファクター・モデルの説明力の比較-過去半世紀の米国株式データを用いた実証分析-
  • 日本製造業の資金構成と戦略的負債調達に関する実証分析
  • 日本企業の信用格付の格下げ予測に関する研究
  • ダウンサイジングと長期企業パフォーマンスに関する考察
  • 金利期間構造情報を用いた為替超過リターン予測について
  • CDSプレミアム水準及び変動要因のパネルデータ分析と応用
  • 研究開発投資と実体的利益調整
  • 現金保有の決定要因および現金保有と経営業績の実証研究
  • 破綻企業が二次破綻を回避するための要件について
  • グローバル化・多角化と企業価値との関係-日本の国内専業企業をベンチマークとした企業価値の比較・検証-
  • 裏付け不動産の収益力と投資利回りに基づくCMBSの信用リスク評価
  • 一般的な効用関数を用いた消費資産価格モデルの検証
  • 追加融資と金利変動の影響を考慮した与信ポートフォリオの信用リスク評価に関する研究
  • ダイナミックモデルによる船舶傭船料の実証分析
  • 日本におけるAnnuity Puzzleの実証分析
  • 不完全情報モデルによる信用リスクプレミアムの推定-社債スプレッド算定を利用した投資戦略策定の適応-
  • 通貨ベーシス間の依存構造分析
  • CVaR最小化に基づくSVMによる格付判別モデルの提案と評価
  • グローバル化企業のパフォーマンス分析
  • 内部資本市場の効率性とその要因
  • 生存時間分析による生命保険契約の解約モデルの推定
  • 本邦2000年代のM&Aブームに関する実証研究
  • インプライドな取引コストを流動性リスク要因とする社債スプレッドの実証分析

一番上に戻る

平成23年度9月修了者 論文題目

  • 取引発生強度の推定
  • 縮小推定量による株式ポートフォリオ運用の分析
  • レジーム・スイッチング・モデルによるデフォルト率転換ファクターの分析

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成22年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成22年度3月修了者 論文題目

  • 株主と経営者の二者間交渉が配当決定に与える影響について
  • 利払繰延条項・期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)[ハイブリッド証券]の価格等に関するシュミレーション分析
  • Credit Risk Modeling with Market Times
  • J-REIT市場における固有リスクの決定要因について
  • 新興企業における業績予想のバイアスと株式所有構造の関係性
  • モデル不確実性を考慮した連続時間ポートフォリオ選択問題の考察
  • R&Dファクターの有効性~日本市場に於いてR&Dファクターは1999年度以降4つ目のファクターの候補となり得るか~
  • 医療法人の財務指標を活用した倒産予知分析についての考察
  • 動的混合コピュラのコモディティビジネスへの適用と実証分析
  • 日本企業のグローバル化が資本構成に与える影響に関する実証分析
  • 確率的ボラティリティネルソンシーゲルモデルを用いた金利リスクプレミアムに関する研究
  • モニタリングによる経営者の規律付けと人的資本投資のインセンティブに関する実証分析
  • 経営者属性と企業業績・企業価値
  • 組織型コーポレート・ガバナンスの担い手である社外役員は、期待される役割を果たしているのか
  • 多変量線形判別モデルを用いたリーマン・ショック前後における日本上場企業の倒産要因分析
  • 格付変更がソブリン債(ソブリン・スプレッド)に与える影響について~エマージング諸国と先進国との影響度の比較を中心に~
  • A Study on Optimal Portfolio Decision of Stochastic Volatility Process with Jump Events
  • 日本企業における金融機関とのコミットメントライン保有に関する実証分析
  • 本邦CDS市場に対するCredit Gradesモデルの有効性の検討
  • ブラック・リッターマン・モデルにおける投資家の主観的見通しのモデル化~海外債券を投資対象とした最適ポートフォリオ構築による実証分析~
  • 株式発行による財務破綻コストの削減がもたらす企業価値への影響
  • 地方銀行経営における収益多様化戦略の有効性
  • グローバル債券投資家にとっての最適外国債券ポートフォリオの分析

一番上に戻る

平成22年度9月修了者 論文題目

  • 非完備情報下におけるリアルオプション分析を用いたプロジェクト評価法
  • マーケットセンチメントの定量的計測手法とJGB先物マーケットへの応用

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成21年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成21年度3月修了者 論文題目

  • 株主優待制度と株式価値 ―価値毀損をめぐる研究―
  • 社債スプレッドの変動要因に関する実証分析
  • 多角化企業の企業パフォーマンスに関する考察 ―内部資本市場理論、取引コスト理論アプローチによる実証分析―
  • 通貨ベーシススワップ市場における価格変動要因と金融危機前後の市場構造変化に関する一考察
  • マネジメント・バイアウト(MBO)と少数株主利益 ー公正性と強圧性に関する実証分析ー
  • 企業の多角化と会計情報に関する考察 ―業績予測精度、資本コスト、利益調整行動―
  • VARモデルを用いた資源価格と鉱工業生産活動の連動性分析 ―ニッケル価格を対象とした実証分析ー
  • ERM戦略の実践と企業価値向上の関連性―本邦企業における実証分析―
  • 株式持合いが事業会社へ与える影響
  • 現代日本企業の資金調達行動とメインバンクによる影響
  • 無形資産の不確実性を考慮した資産化と株式評価
  • Vector Error Correction Modelを用いた肥料原料価格と穀物価格の連動性分析 ―Lehman Shockの以前と以後の比較を通じてー
  • 競争環境、組織構造と資金調達行動
  • 株式収益率に対する国要因と業種要因の影響 ―グローバル株式市場での分析―
  • 生存競争型M&Aに関する経済性分析 ―M&A類型別の株価効果・財務効果の検討と各効果のインセンティブ及び要因に関する実証分析―
  • 閾値による相関の変動を考慮したデフォルト依存構造の推定-二段階相関モデルによる実証分析-
  • ヘッジファンドのファクター分析とポートフォリオ最適化
  • CDOプライシングにおける流動性とインプライド・コリレーション
  • 買収プレミアムと税特性
  • 社債のコベナンツ付与に対する意思決定プロセスに関する研究
  • No-Arbitrage Factor-Augmented VAR アプローチによる金利期間構造の実証分析
  • 税特性が組織再編手法の選択に与える影響
  • ヘッジファンド複製ポートフォリオの構築に関する実証分析
  • デフォルト依存関係の最尤推定とデフォルト闘値に与えるマクロ経済指標の影響
  • No-Good-Deal Pricing Criteriaによる金融派生商品の価格評価と市場の価格合理性
  • J-REITのリターン要因およびスポンサー企業の影響に関する研究
  • 内部資本市場と従業員インセンティブ制度が生産性に与える影響について
  • 日本企業における自己株式取得枠の消化率に関する実証研究
  • 業績予想誤差の決定要因
  • 日本株式市場におけるファンダメンタル・インデックスの有効性に関する考察~時価総額加重インデックスに対する優位性について~
  • IPOにおけるVCの影響について ~東証マザーズを中心に~
  • 物価連動債の期間構造の推定とモデル化 ―レジームスイッチングモデルを用いた実証分析―
  • 国際債券市場の相関構造のモデル化 ―相関の非対称性に関する検証―

一番上に戻る

平成21年度9月修了者 論文題目

  • 太陽光発電プロジェクトのリスク分析に関する考察
  • 株主構成が株価収益率に与える影響
  • 国内上場企業における現金保有の決定要因とその特徴

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成20年度3月卒業生(代表者)

修士論文発表会は、平成21年3月13日(金)に開催されました。

皆吉 真一郎
「本邦デフォルト実績データによるデフォルト依存関係のベイズ推定」

矢田 明
「死亡率変動と年金負債リスク」

梅村 充
「日本の主要都市のオフィスビル新規募集賃料に関する研究」

太田 卓也
「企業経営資源に基づく海外市場参入形態選択に関する考察」

甲斐中 明
「日系企業の戦略的借入調達に関する考察」

大門 宏光
「日本企業の収益性予測における業種調整後Dupont分析の有効性」

一番上に戻る

平成20年度3月修了者 論文題目

  • クラスター分析によるヘッジファンドの分類
  • 企業統治と負債・資本構造
  • ヘッジファンド・リターンの主成分分析
  • インドネシア上場企業にみるグループ形成と企業価値
  • ロバストポートフォリオ選択問題の日本市場への適用
  • 多変量判別分析のアプローチによる国内上場企業倒産に関する一考察
  • 決算短信訂正に対する資本市場の評価及び会計発生高による検出
  • グループ経営における子会社統制と企業価値
  • M&A短期株価パフォーマンス要因に関する考察
  • 日本企業の配当政策に関する実証研究
  • 買収防衛策導入が企業業績・行動に与える影響
  • 国債の利払いにおけるコストとリスクに関する研究
  • 負債を考慮した他期間最適投資戦略
  • 海外発電事業ポートフォリオの評価と最適投資配分
  • CDS市場のハザード・レート推定とCDS実証分析
  • 日本の上場企業間M&Aにおける買収プレミアムの特長について
  • 共通の予測変数を用いた株式と社債の期待収益率算出及びポートフォリオ構築
  • 金融再生プログラム後の邦銀の貸出行動と収益改革
  • マクロ・ファイナンスモデルの日本経済への適用
  • 機関投資家の投資行動による金利期間構造への影響
  • 住宅ローンのプリペイメントと個人属性・返済履歴との関係についての実証分析
  • 日本卸電力取引市場(JEPX)におけるスポット取引価格モデルに関する研究
  • 日本企業の負債資本構造決定要因とその時系列変動について
  • 中小企業CLOにおけるデフォルト依存関係の推定

一番上に戻る

平成20年度9月修了者 論文題目

  • バリアンス・スワップを用いた派生証券の動的ヘッジ戦略の研究
  • ロシアのM&A
  • 日本企業における事業売却の特性について
  • 割安株式と業界全体の平均PER(PBR)変化率の比較
  • 新興市場における残余利益モデルを用いた株式価値分析

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成19年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成19年度3月修了者 論文題目

  • 新規発行される転換価格修正条件付株式転換証券が株価に与える影響について
  • J-REIT の財務戦略に関する研究
  • 株主還元策に関する実証分析
  • バリュー株効果とマイグレーションによる要因分解
  • 国内株式投信にみるスタイルドリフトとパフォーマンスの関係
  • 資本構成とエージェンシーコスト
  • 推定倒産確率を用いた能動的クレジット・ポートフォリオ・マネジメントの実証研究
  • M&Aにおけるコントロール・プレミアムに関する考察
  • ウィンタービジネスにおける積雪不足リスクのプライシングについて
  • M&Aにおける支払手段の相違による影響について
  • マルチファクターモデルを使った日米株のアセットアロケーション戦略 ~Fama-Macbeth型のクロスセクショナル回帰によるモデルの特定
  • レジームシフトモデルを用いた運用戦略の構築
  • 日本の買収防衛策導入企業に係る株価効果の研究
  • グループリストラクチャリングにおけるダイベストメント戦略の有効性について ~「経営の選択と集中」戦略は企業価値向上にどの程度貢献するか~
  • 研究開発投資と株式価値の関連性 ―どのような企業の研究開発投資が株式市場から評価されているのか―
  • 買収防衛策と株主価値
  • のれんの定期償却と株式価値との関連性について
  • 東京工業品取引所 貴金属先物市場におけるベーシスの研究
  • リアルオプション・アプローチによる最適資本構成とエージェンシーコストの考察
  • 相対価値トレードの最適投資戦略
  • 日本の上場会社による公募増資実施に係るアナウンスメント効果 ~ 株式分割実施または配当予想修正の同時公表による株価への影響 ~
  • 最適ポートフォリオ理論と為替ヘッジ
  • 局所回帰を通じての損害保険事故データの分解
  • 国内M&A の市場反応と事業価値改善効果の実態 ~短期イベント・スタディと長期パフォーマンス・スタディによる実証研究~
  • 過小資本のしたでの最適アセットアロケーション
  • Malliavin解析によるオプションのリスク感応度の近似計算に関する検証と考察
  • サプライサイド型期待リターンを用いた投資戦略の有効性
  • 自然災害リスクの証券化―保険会社のコストの最小化
  • 新規公開株式における初期収益率の研究
  • インプライド成長率に基づく株価バリュエーションとスタイル予測の有効性
  • ティックデータを用いたマーケットインパクトに関する実証分析
  • マーケット・モデルを用いたインフレーション・デリバティブの評価
  • IR・ディスクロージャーが多角化企業の企業価値に与える影響について

平成19年度9月修了者 論文題目

  • 経営の規律付けから見た日本のTBOについての考察
  • ペイアウトポリシーと企業価値
  • オフバランスの無形資産が企業価値に与える影響
  • 銀行の融資戦略におけるメザニンファイナンスの必要性について

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成18年度3月卒業生(代表者)

修士論文発表会は、平成19年3月14日(水)に開催されました。

千葉 浩一郎
「トレードオフモデル・ペッキングオーダーモデルの実証分析―事業リスク・事業リターンとの関係を通じた考察―」

井上 剛
「企業の事業多角化と資本市場評価について」

入江 和彦
「社外役員の独立性と企業価値・業績」

梶田由布子
「CDOプライシングに関する―考察―確率母関数とLHP近似との比較―」

熊田 哲也
「LIBORマーケットモデルにおけるシミュレーションの精度向上について」

鵜澤 慎一
「企業におけるストック・オプション付与の合理性の検討」

一番上に戻る

平成18年度3月修了者 論文題目

  • 米国株式市場の構造的変化
  • 増資が株価に与える影響、及びその要因について
  • 公募増資発行タイミングと経営者の利益調整行動
  • Conditional Value -at-Risk を用いた日本の事業債ポートフォリオの最適化
  • 不動産インデックスの作成による一般賃貸住宅投資のリスク分析
  • DIPファイナンスの有効性と課題
  • 銀行における流動性預金のモデル化と債券ポートフォリオ戦略
  • 多変量幾何Levy過程による株式市場モデル
  • リターンとボラティリティの相互作用がもたらす先導―ラグ関係とポートフォリオ構築への示唆について
  • 東京証券取引所における投資家の注文選択
  • 住宅金融公庫の償還履歴データを用いたPAC-companion型CMOの最適化
  • 企業業績に基づいたβ予測値の算出とその効果
  • 債券の残存期間を考慮した最適資産配分
  • 親子上場における子会社の株式価値と経営効率の研究
  • 構造型アプローチを用いた日本市場における株式収益率とデフォルト・リスクに関する実証研究
  • 日本企業の自社株買いに関する実証研究
  • アナリストレーティングに関する考察
  • 住宅ローンの一部期限前返済(期間短縮型)を考慮した期限前返済モデルの構築と実証分析
  • 年金の資金特性を考慮した債券投資戦略の策定とその検証

一番上に戻る

平成18年度9月修了者 論文題目

  • 官民のリスク分担を反映したPFI事業評価
  • 日米における公開買付の特徴
  • Equity-Credit Hybrid Derivatives評価の考察と、バスケット・タイプ商品価格評価への拡張
  • 敵対的買収ターゲット企業の財務的特長
  • 企業価値とコーポレートガバナンス構造
  • 純有利子負債の範囲に対するわが国株式市場の評価

一番上に戻る

修士論文発表会資料:平成17年度3月卒業生(代表者)

一番上に戻る

平成17年度3月修了者 論文題目

  • 上場企業間の合併裁定取引に関する実証分析
  • 最近の我が国の大規模為替介入政策について
  • 指数変更時の価格変動と最適取引執行
  • 不動産市場のインターネットオークションの特徴と売り手における有用性について
  • 中小企業ローン・ポートフォリオの信用リスク計量についての研究・調査
  • 日本市場におけるM&Aアービトラージ戦略の有効性と特質の実証分析
  • 短期金融市場におけるリスク・プレミアムに与えた金融政策の効果に関して
  • クレジットスコアリングモデルの説明力について主成分分析を利用したアウトサンプルにおける説明力劣化の抑制
  • 東京工業品取引所及び中部商品取引所におけるガソリン先物市場の価格形成について
  • 実用化CDOの評価モデルとそれを用いたCDOマーケットの実証分析
  • デリバティブ取引と企業価値ならびにリスクの関連
  • QTSM(Quadratic Term Structure Model)を用いた日本における金利変動特性の検証
  • 本邦上場企業の多角化戦略の変更と企業価値
  • 退職給付制度が株式価値に与える影響
  • 未竣工不動産に対する早期売買予約(プリコミットメント)の適正オファ価格の考察
  • 不動産取引頻度についての研究
  • リアルオプションと最適負債水準を考慮した事業投資の価値評価
  • Indifference Pricing and Hedging of Insurance Products
  • 企業の格付け変更に関する実証分析
  • Merton型構造アプローチによる資産ボラティリティ計測
  • ポートフォリオ選択に関する一考察
  • CMS(Constant Maturity Swap)連動債の価格評価およびリスク特性について
  • プリペイメントに関するAPDモデルの一般化及び拡張
  • プレパッケージ型事業再生の有効性と課題
  • 企業財務の観点からの退職給付マネジメント
  • プロジェクト・ファイナンスにおけるキャッシュフロー評価
  • 自然利子率を用いた短期金利モデル化

一番上に戻る

平成17年度9月修了者 論文題目

  • 日本の株式市場のモーメンタム現象に関する実証分析
  • インフォメーションレシオによる資産運用評価の問題点

一番上に戻る

平成16年度3月修了者 論文題目

  • 退職給付債務と企業価値評価
  • 構造転換を考慮したCIRモデルの拡張
  • 自社株買いに関する実証研究 金庫株解禁前後の比較分析
  • 計量経済学的アプローチによるオフィスビルのキャッシュフロー決定モデルとリスク分析
  • 日経225オプション市場とボラティリティ変動オプション価格モデルの考察
  • Debt Overhangによる設備投資の抑制について ―Tobinのqと財務・格付けデータによる検証―
  • BGMモデルに基づくキャップースワップション市場間の裁定機会に関する分析
  • 国内上場企業データを対象とした判別分析の精度向上について
  • 株式超過収益率の予測可能性 ―金融政策の代理変数を用いた実証研究―
  • 退職給付制度と企業価値 ~経営者・ステークホルダーの視点から~
  • 国債発行における最適な発行割合に関する研究
  • 潜在変数を用いたデフォルト相関モデルによるCDO証券の評価モデルの構築
  • モーゲージスワップの評価
  • 株式ロングショート戦略における最適ポートフォリオとパフォーマンス評価
  • 1995年から2004年までの日本のIPOマーケットにおける株価形成
  • 企業の過剰債務と銀行の不良債権が企業の投資行動に与える影響について~わが国企業のパネルデータによる実証分析~
  • 企業価値評価モデルの比較分析:残余利益モデル・DCFモデル・経済付加価値モデルの有効性
  • ベンチマークと多期間最適ポートフォリオ運用
  • 社債流通価格にインプライされた期待損失と流動性リスクの推定
  • オプション評価を用いた平準払型変額年金保険スキームの価値評価およびヘッジングストラテジーの研究
  • 動的契約者行動を考慮した更新型定期保険のプライシングの研究
  • 株式保有構成と企業価値 ―5%ルール情報による実証分析―
  • Optimization of Venture Investment using Neural Networks
  • わが国銀行の株価形成要因の分析
  • 多期間最適ポートフォリオ問題 ―LSM法を利用した近似的解法の近似精度―

一番上に戻る

平成16年度7月修了者 論文題目

  • 為替リンクの仕組債評価モデル

一番上に戻る

平成15年度3月修了者 論文題目

  • データ制約下での非上場企業倒産判別モデルの推定
  • プロスペクト理論をつかった再保険価格の変動の要因分析
  • マクロ経済指標を利用した今後1年間の倒産件数の予測
  • 新興市場(エマージングマーケット)諸国におけるソブリン債格付と債券スプレッドに関する考察
  • 下方リスクを考慮したポートフォリオ選択に関する実証分析
  • 普通借家契約に含まれるオプションの価値評価
  • 失業リスクデリバティブのプライシング
  • 最小2乗モンテカルロ法を利用した下方修正条項付転換社債のプライシングモデル
  • 不完全情報下におけるモーゲージ債券の期限前償還リスク及びその評価について
  • ノックアウト永久オプションを用いた信用リスク及び社債評価に関する実証研究
  • 多角化及び専業企業の定量分析と投資手法への適応
  • 日本企業の近時ガバナンス構造変化と企業価値
  • 確率過程を導入した企業評価モデルと推定誤差の要因について
  • 金利派生商品としての生命保険契約
  • ディストレス事例における企業再生とリストラクチャリング
  • 住宅ローンの繰上償還リスクを考慮した最適サービシング料率設定問題の分析
  • 事業債の市場流動性リスク―公社債店頭売買参考統計値を使った分析―
  • 日本国債のリスクプレミアムと無裁定期間構造モデルの研究
  • 格付けと社債スプレッドを用いたMCMCによる信用スコアとその確率過程の推定
  • 3ファクターラティスモデルによる派生商品評価 ~為替系仕組債を例にとって~
  • ファースト・トゥ・デフォルト取引のダイナミックヘッジ戦略の分析
  • 確率金利モデルの理論サーベイと実用化に向けた研究
  • 生存時間モデルを用いた小口割賦債権の期限前返済に関する実証とヘッジエラーに関する考察
  • ファクターモデルによるデフォルト相関のモデル化とクレジット・デリバティブの評価
  • 総合商社の事業ポートフォリオにおける時間分散効果

一番上に戻る

平成15年度7月修了者 論文題目

  • 3ファクター・ラティスモデルによる通貨のアメリカノプションの評価
  • 医薬品企業の研究開発投資―研究開発プロジェクト投資の意思決定及び研究開発費と企業価値―

一番上に戻る

平成14年度3月修了者 論文題目

  • 研究開発投資と企業価値の関連性 ―日本の化学産業における実証分析―
  • 日本の製薬企業の特許と株価 ~イベント・スタディによる実証分析及び日米比較~
  • 流動性資産の最適執行戦略に関する一考察
  • 排出量価格推定のフレームワークと取引市場及び取引参加者行動の考察
  • 金利変動が不確実な場合のHestonモデルの研究
  • 規模別株価指数から考察される市場の効率性及び非効率性
  • 構造型アプローチと誘導型アプローチを融合させた住宅ローンの期限前償還率モデルに関する研究
  • IPOディスカウントの研究
  • 連結企業価値最大化とグループリストラクチャリング ~子会社上場と完全子会社化の発表に対する市場の反応の実証研究~
  • 証券としての不動産と不動産投資信託(J-REIT)
  • GARCHによる株価レアーイベントの定義及び社債スプレッドとの関係
  • ジャンプ拡散過程に従う非完備市場における効用関数を使用した同値マルチンゲール測度の選択と推定
  • デフォルトの依存構造を考慮した信用リスクの評価 ~Copulaアプローチ~
  • マーケットインパクトを考慮した最適執行戦略の導出
  • イントラデイのマーケットインパクト分析
  • 最近の長期金利低下の背景と金融機関の債券ポートフォリオ運営 ―イールドカーブ分析による一考察―
  • インセンティブ報酬と企業パフォーマンスに関する実証研究
  • 発電事業における不確実性と意思決定 ―オプション理論によるアプローチ―
  • 株価テクニカル指標のカオス性と投資家の錯誤
  • 金利変動リスクを考慮したアセットアロケーション戦略
  • グッドディールバウンズによる天候デリバティブの価格付け
  • マルチファクター・モデルにおける多期間ポートフォリオ問題

一番上に戻る

平成14年度7月修了者 論文題目

  • 投資家の相場観を織り込む多期間確率計画モデル
  • 企業評価モデルの株価説明力に関する実証研究 ―銀行業と非金融業の比較ならびに含み損益が企業評価に与える影響について―

一番上に戻る

平成13年度3月修了者 論文題目

  • Merchant Plant発電事業における事業延期Option/建設工事延期Optionの価格決定
  • 債券格付けの変更がイールド・スプレッドに与える影響
  • HJMモデルのもとでのヒストリカル分析及びキャップ・スワップションの評価
  • ハザードレートアプローチによるモーゲージバック証券の評価
  • 住宅ローンのプリペイト・デフォルト競合リスクのモデル化と実証分析
  • 財務データ及び市場データを用いた信用リスク管理手法
  • 為替市場におけるボラティリティーの予測
  • Collateralized Debt Obligationの信用リスク評価モデルについて
  • Valuing Convertible Bond Finding Fair Value of Japanese Convertible Bond
  • 為替市場における確率的ボラティリティモデルの適用とその応用
  • 市場流動性のない証券の価格評価
  • 新規公開株式の低価格性と資本政策に関する研究 ~日本のIPO市場における初期投資収益率アノマリーの実証分析~
  • 事業ポートフォリオ管理モデルの考察 ―ジャック・ウェルチのパフォーマンス評価―
  • TOPIX33業種ポートフォリオにおける分散投資効果についての研究
  • 電力自由化における電力会社の収益リスクについて ―火力発電設備の価値が及ぼす影響―

一番上に戻る